G級駆逐艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
G級駆逐艦
HMS Glowworm (H92).jpg
艦級概観
艦種 駆逐艦
艦名 Gで始まる単語
前級 F級駆逐艦
次級 H級駆逐艦
性能諸元
排水量 基準:1,340t - グレンヴィル:1,456t
満載:1,980t
全長 98m(323 ft
- グレンヴィル:103m(337 ft
全幅 10.05m(33 ft)
吃水 3.78m(12 ft 5 inch)
機関 パーソンズ式ギアード・タービン2基、2軸推進
34,000 hp (30 MW)
最大速力 36ノット
航続距離
乗員 145名
兵装 4.7インチ(120mm)単装砲 4基
(グレンヴィルは5基)
0.5インチ(13mm)対空機関銃 2門
21インチ(533mm)4連装魚雷発射管 2基8門
(グローウォームは5連装魚雷発射管 2基10門)
爆雷 45発

G級駆逐艦 (G class destroyer) は、1934年から1935年にかけて建造されたイギリス海軍駆逐艦の艦級。嚮導駆逐艦として設計、建造されたグレンヴィルを含めて2グループの戦隊を組めるよう9隻が建造され、後に2隻がポーランド海軍とカナダ海軍へ引き渡された。第二次世界大戦で6隻が戦没した。

概要[編集]

G級9隻は1933年度の計画艦で、F級に比べ巡航タービンの搭載を省略して艦型をやや縮小し、15ノット時の航続力を4800浬に短縮した。外見的にもE級の一部で採用した三脚式後檣をさらに改善して全艦に設置している。

イギリス駆逐艦の雷装はA級以降4連装だったが、1933年の訓練で多数艦による夜襲は特定目標に対し攻撃が過度に集中する事が分かり、これを避けるため個艦の発射管装備数の増大が要求され、グローウォームに5連装発射管を試験搭載した。

同型艦[編集]

出典・引用[編集]

世界の艦船増刊第39集

関連項目[編集]