E・G・シーウェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
E. G. Sewell
生年月日 1874年9月17日[1]
出生地  ジョージア州ハートウェル
没年月日 1940年4月2日(65歳)
死没地 ジャクソン記念病院
フロリダ州マイアミ

マイアミ市長
任期 1939 - 1940
任期 1933 - 1935
任期 1927 - 1929
テンプレートを表示

エベレスト・ジョージ・シーウェル (Everest George Sewell、1874年9月17日 - 1940年4月2日)は元マイアミ市長

1896年3月3日に兄ジョン・シーウェルとマイアミに引っ越し、1896年3月26日にマイアミ川の北に第一号店を開いた。1916年2月、マイアミ商工会議所の会頭に選出され、1919年を除き1925年まで毎年、再選された。1927年から1929年、1933年から1935年、1939年から死去する1940年までの3期に渡り、マイアミ市長を務めた。

心臓発作を起こして、2日後の1940年4月2日にジャクソン記念病院で死亡した。

1801 NW South River Driveに彼の名にちなんで名付けられたマイアミ市自然公園E. G. Sewell Parkがある。[2]

参考文献[編集]

Notes
  1. ^ Hollingsworth 1936. p. 108.
  2. ^ E. G. Sewell Park”. Miamigov.com. 2012年4月5日閲覧。
Bibliography
  • Hollingsworth, Tracy. History of Dade County Florida. (Miami): (self published), 1936.
  • The Miami News; Sewell Foresaw Pan-American Tie by Howard Kleinberg; February 2, 1985.
  • The Miami Daily News; Sewell Tells of City's Early Attempts to gain Recognition by Sylvia Leibovit; April 13, 1933.
  • Daytona Beach Morning Journal; Death after Heart Attack; April 2, 1940.