Das Erste

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Erstes Deutsches Fernsehen
Das Erste
開局 1954年11月1日
所有者 ARD
映像形式 アナログ放送(576i)
ケーブルテレビ衛星放送
デジタル放送(720p)(Das Erste HD)
地上波DVB-T)、ケーブルテレビ(DVB-C)、衛星放送(DVB-S)、IPTV
視聴率 13.4% (2007現在、[1])
ドイツ
放送地域 国内、オーストリア、スイス
本社 ミュンヘン
過去名 Deutsches Fernsehen
(1952-1964)
ARD Deutsches Fernsehen
(1964-1984)
公式サイト http://www.daserste.de/
視聴可能
地上波放送
DVB-T Channel 1
衛星放送
ASTRA 1H (欧州) 11,836 H / 27,500 / 3/4
Deukom/DStv (南ア) Channel 442

ダス・エルステ: Das Erste)(正式名称:: Erstes Deutsches Fernsehen、第1ドイツテレビジョン)はドイツの公共放送ARDが運営するテレビチャンネルである。

概要[編集]

1950年11月27日、西ドイツハンブルクNWDRにてテレビの試験放送が開始、NWDRは1952年12月25日に正式放送が開始。国内放送は1954年11月1日に開始された。1963年の第2ドイツテレビ(ZDF)が開局するまでは西ドイツ唯一のテレビ局だった。1989年のベルリンの壁崩壊以降、東ドイツのテレビ局DFF(ドイツ・テレビ放送)との吸収合併により旧東ドイツの放送も開始。2010年のバンクーバーオリンピックからは高精細度テレビジョン放送による放送が開始された[2]

放送時間の配分[編集]

ARD加盟各局には各地域の人口に応じて総放送時間ごとを割り当てている。2009年現在の配分は次のとおり[3]

放送局 ロゴ
西ドイツ放送 (WDR) 21,40
南西ドイツ放送 (SWR) 18,20
北ドイツ放送 (NDR) 17,60 NDR-Logo
バイエルン放送 (BR) 15,95 BR-Logo
中央ドイツ放送 (MDR) 10,85
ヘッセン放送 (HR) 7,40
ベルリン=ブランデンブルク放送 (RBB) 6,60
ザールラント放送 (SR) 1,25
ラジオ・ブレーメン 0,75

主な番組[編集]

  • Tagesschau(ニュース番組)
    • 北ドイツ放送制作の全国ニュース。スタジオはベルリンでもボンでもなく、北ドイツ放送本部のハンブルクにある。
  • Lindenstraße(ソープオペラ)

脚注[編集]

  1. ^ ARD und ZDF so schlecht, Vox so stark wie nie” (German). Medienmagazin DWDL.de (2008年1月2日). 2010年5月21日閲覧。
  2. ^ HDTV im Ersten”. daserste.de. 2010年3月2日閲覧。
  3. ^ Informationen von der Programmdirektion Erstes Deutsches Fernsehen in München, Stand Januar 2009

外部リンク[編集]