CalDAV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

CalDAVとは、WebDAVを用いたカレンダーサーバのための規格である。RFC 4791で制定された。

概要[編集]

CalDAVは、電子カレンダー同期、配布、他人の空き時間の状況の確認などを行うために制定された規格である。カレンダーだけではなくToDoにも対応する。 特徴としてはWebDAVを使用するため、サーバデーモン常駐しておく必要がなく特定のポートを解放する必要がないところである。

フォマットにはiCalendarを使用する。

現段階では、対応するサーバー、クライアント、クラウドはまだ少ない。

セキュリティ[編集]

CalDAVで通信されるのは、カレンダーやスケジュールの情報でありユーザーの行動の予定・実績が記されているものである。 CalDAVでは暗号化などは一切実装されていないため一般的なHTTPを使用すると、情報が平文のまま流れるため情報流出の危険性が高い。 使用にはHTTPSを用いて暗号化を行った通信をすることが推奨される。

対応ソフト[編集]

サーバー[編集]

クライアント[編集]

クラウド[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]