2005年FISA世界ボート選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

2005年FISA世界ボート選手権大会(にせんごねんフィサせかいボートせんしゅけんたいかい、FISA World Rowing Championships 2005 Gifu)は、2005年8月28日~9月4日の8日間、岐阜県海津市長良川国際レガッタコースで国際ボート連盟(FISA)主催、社団法人日本ボート協会主管で行われた世界ボート選手権大会である。

アジアで初めて行われた世界ボート選手権大会で、世界約60の国と地域から選手など約1,400人が参加し26種目を競ったオリンピックを上回る規模のボート競技大会。

経緯[編集]

  • 1999年11年8月 - カナダのセントキャサリンで開催されたFISA定例総会において、2005年の世界ボート選手権はヨーロッパ以外での開催の意向を表明。
  • 2000年8月4日 - クロアチアのザグレブで開催されたFISA定例総会において正式立候補。
  • 2001年4月29日 - アメリカのプリンストンで開催されたFIS評議員会においてプレゼンテーションを行う。他の立候補国はブルガリア、ポーランド)
  • 2001年7月10日 - FISAより内定通知。
  • 2001年8月18日 - FISA定例総会にて正式開催決定。
  • 2005年8月28日~9月4日 - 2005年FISA世界ボート選手権大会開催。

関連項目[編集]