1991 スダメリカーノ・フェメニーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1991 スダメリカーノ・フェメニーノ
大会概要
開催国 ブラジルの旗 ブラジル
日程 1991年4月28日 - 5月5日
チーム数 (1連盟)
開催地数 (1都市)
大会結果
優勝  ブラジル (1回目)
準優勝  チリ
3位  ベネズエラ
大会統計
試合数 3試合
ゴール数 14点
(1試合平均 4.67点)
1995

1991 スダメリカーノ・フェメニーノは、1991年4月28日から5月5日にかけて、ブラジルマリンガ[1]で開催された第1回目のスダメリカーノ・フェメニーノ(南米女子サッカー選手権)である。3チームが参加して行われた。この大会は1991 FIFA女子ワールドカップの南米予選を兼ねており、優勝したブラジルが出場権を獲得した。

結果[編集]

1回戦総当り制で各チーム2試合を戦い、成績最上位のチームが優勝となる。1991年当時、勝ち点の計算法は勝利の場合2、引き分けの場合1であったため、以下この勝ち点を適用して結果を記す。

チーム
1  ブラジル 2 2 0 0 12 1 +11 4
2  チリ 2 1 0 1 2 6 −4 2
3  ベネズエラ 2 0 0 2 0 7 −7 0

1991年4月28日

ブラジル  6 - 1  チリ マリンガ

1991年5月1日

チリ  1 - 0  ベネズエラ マリンガ

1991年5月5日

ブラジル  6 - 0  ベネズエラ マリンガ

優勝国[編集]

 1991 スダメリカーノ・フェメニーノ優勝国 

ブラジル
初優勝

脚注[編集]

外部リンク[編集]