101ストリングス・オーケストラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

101ストリングス・オーケストラ(101 Strings Orchestra)は、101本の弦楽器を中心に打楽器・管弦楽あわせて約140名におよぶ大編成オーケストラ。略称、101 Strings。

概要[編集]

レコーディングのためのオーケストラとして1957年にドイツハンブルクで結成され、1964年からイギリスロンドンに本拠地を移す。1978年のレコーディングを最後に長らく活動を休止していたが、1998年発売の「TITANIC -HIGHLIGHTS-」で活動再開。管弦楽セクションにはロンドン交響楽団ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団ハンブルク交響楽団ほかヨーロッパの一流オーケストラのコンサートマスターたちが多数参加している。一般向けのコンサートは一切行わず、レコーディング活動に徹している。

おもなヒット曲[編集]

  • トゥナイト
  • モア
  • シャル・ウィ・ダンス
  • 星に願いを
  • エーデルワイス

ほか、映画音楽・ジャズなどの編曲多数。

参考文献[編集]

  • 101 Strings Orchestra「TITANIC -HIGHLIGHTS-」、ビクターエンタテインメント、VICP-60507
  • 101ストリングス・オーケストラ「ワイメアの風 ~101ストリングス・オーケストラ」テイチクエンタテインメント、TECH-20232

関連項目[編集]