雷紋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

雷紋(らいもん)とは、模様幾何学模様)の一種である。

概要[編集]

稲妻の紋様は、直線がつぎつぎと曲折していく幾何学的模様で、古くから陶器、漆器、金工、木彫、建築などに用いられている。ギリシア雷文稲妻紋は雷紋ともいう。組み合わせたり、重ねたり、電光をなかにはさんだりして、一種不可思議な紋となっている。

種類[編集]

使用例[編集]

一般的に見られるもの[編集]

ラーメンの内側など[1]

団体の徽章等[編集]

脚注[編集]