重要野鳥生息地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

重要野鳥生息地(じゅうようやちょうせいそくち)とは、野鳥の生息に重要な地帯を保全する目的で指定するプログラムである。略称は、IBA (Important Bird Area)。

IBAは、国際的野鳥保護組織のバードライフ・インターナショナル‎(BirdLife International)による事業である。 世界各国の保護組織と連携して実施している。

概要[編集]

IBA指定の基準は以下の通り。

  1. 世界的な絶滅危惧種の生息地
  2. 世界規模で生息地が限定している固有種の生息地
  3. 大規模な野鳥の生息地もしくは渡り鳥の中継地・越冬地、また世界的重要な森林

外部リンク[編集]

執筆の途中です この項目「重要野鳥生息地」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類