酒井秀信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
酒井秀信
基本情報
通称 PRINCE OF DEVIL
悪魔王子
階級 ライト級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 1973年2月28日(41歳)
出身地 日本の旗 日本
身長 170㎝
体重 63キロ
スタイル アメリカンスタイル
プロキックボクシング戦績
総試合数 12戦
勝ち 10勝
KO勝ち 9KO
敗け 2敗
テンプレートを表示

酒井秀信(さかいひでのぶ、1973年(昭和48年)2月28日 - )は日本のキックボクサーREXJAPAN所属。アメリカンスタイル(マーシャルアーツ)でパンタロンを履き、ノーガードで後ろを向いて攻撃したり、バク宙キックをやるなどトリッキーなスタイルで戦う異端児。通称の由来はボクシングナジーム・ハメド

来歴[編集]

  • 1997年(平成9年)4月29日、全日本キックボクシング連盟(AJKF)興行でプロデビューし、前原孝博に3R右ストレートでKO勝ち。
  • 1998年5月24日、パンタロンを履きアメリカンスタイル(マーシャルアーツは1977年8月にベニー・ユキーデが来日し試合を行った最に流行となった)で登場して仁平貴志に2RKO勝ち。
  • 2000年1月28日、箱崎浩康と5R昇格決定戦でボクシングの元WBC、WBOフェザー級王者のナジーム・ハメドと同じ風貌やコスチュームで入場し、ロープから一回転してリングに入る。1R、宙を浮くアッパーでダウンを奪うと、立ち上がってきたところを衝撃のジャンピングバックスピンキックを顔面に決めて、デビューから5戦5勝5kOでランキング入りし、この年の新人賞を獲得。
  • 2000年12月22日にサッダム・ギャットヨンユットに敗れ、デビューから続いたKO記録が7戦7勝7KOで途切れる。
  • 2001年(平成13年)6月17日に復帰戦で島野智宏に判定勝ち後、師匠の清水隆広後継者として、レックスジャパンの会長を勤めた。全日本ライト級1位。
  • 2013年(平成25年)2月10日ナイスミドル(40歳以上のキックボクシング アンチエイジングファイト)にて12年振りに復帰し判定勝ち 3月20日、TRIBELATEにて正式にプロ復帰 現役の用にパンタロンを履いて登場、ロープを1回転してリングイン ナジーム・ハメドのような動きを披露しENTRANCE正蔵に2RバックブローでKO勝ちした。

・2014年(平成26年)2月23日ザ・おやじファイト(30歳以上のプロ、アマ問わず行われるボクシングアンチエイジングファイトにて判定2-1で勝利しOFBスーパーウェルター級王者獲得した。 ・2014年(平成26年)8月2日TRIBELATEにて1R2度のパンチでKO勝ちしシニアリーグスーパーウェルター級王者獲得した。

TV[編集]

CM[編集]

  • 1999年(平成11年)5月5日 - 第10回全日本新空手選手権大会