蜂起広場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
往時の蜂起広場(ザメンスカヤ広場)
モスコーフスキー駅を出ると、蜂起広場の向かいの十月革命ホテルの上に「英雄都市・レニングラード」の看板が見える

蜂起広場 (ほうきひろば、ロシア語: Пло́щадь Восста́ния=プローシャチ・ヴォスターニヤ、英語: Uprising Square)はロシアサンクトペテルブルクネフスキー大通りの途中にある広場で、モスコーフスキー駅の前にある。二月革命(1917年)以前は「ザメンスカヤ広場」と呼ばれていたが、ボリシェヴィキが権力を握ってからはこの名前で呼ばれてきた。広場の真ん中にはアレクサンドル3世の像があったが、1937年に取り去られて、1985年の勝利記念日(5月9日)には「英雄都市へ贈るオベリスク」が建てられた [1]

脚注[編集]

  1. ^ 蜂起広場(Valeriy Isachenko (ロシア語)
広場の中央にある英雄都市へ贈るオベリスク(1985年)

参照項目[編集]

外部リンク[編集]