芦田昭充

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

芦田 昭充(あしだ あきみつ、1943年 - )は、日本実業家株式会社商船三井代表取締役会長島根県雲南市出身。

島根県立松江高等学校(現在の島根県立松江北高等学校)を経て、1967年京都大学教育学部卒業。同年大阪商船三井船舶(現在の商船三井)入社。2004年社長就任。2010年から現職。

略歴[編集]

  • 1967年(昭和42年):大阪商船三井船舶(現・商船三井)株式会社入社
  • 2003年(平成15年):代表取締役副社長就任
  • 2004年(平成16年):代表取締役社長就任
  • 2010年(平成22年)6月:代表取締役会長就任

エピソード[編集]

  • 高校、大学と陸上選手であり、高校時代はリレーで全国大会の決勝に残り、大学入学後も関西インカレで走幅跳優勝。100メートルを11秒フラットで走った。
  • 趣味はゴルフ
  • 子役の芦田愛菜は大姪にあたる。

外部リンク[編集]