胸腺小体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハッサル小体の顕微写真

胸腺小体(きょうせんしょうたい、英:Hassall's body)とは胸腺髄質において胸腺細網細胞(胸腺上皮細胞)が同心円状に配列した領域。ハッサル小体とも呼ばれる。胸腺小体は30~100μm程度の大きさであり、中心は1個あるい数個の変性度の高い大型細胞が位置する。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 日本獣医解剖学会編集 『獣医組織学 改訂第二版』 学窓社 2003年 ISBN 4873621135
  • 獣医学大辞典編集委員会編集 『新獣医学辞典』 チクサン出版社 2008年 ISBN 978-4-88500-654-8