第7軍団 (北軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

南北戦争中に第7軍団(VII Corps)と呼ばれた北軍軍団は2つあった。

北軍第7軍団第1師団記章

第7軍団(バージニア軍管区)[編集]

1862年7月22日、南東バージニアにあった北軍のいくつかの部隊を統合して、第7軍団が組織された。第7軍団が参加した主たる戦闘は、1863年春にジェイムズ・ロングストリート南軍第1軍団との間に生じたサフォークでの戦い(Siege of Suffolk)であった。

歴代の軍団長は以下のとおりであった。

第7軍団(アーカンソー軍管区)[編集]

最初の第7軍団が解散した後、1864年1月になって、アーカンソー軍管区(Department of Arkansas)の部隊から第7軍団が組織された。ほとんどの戦闘は、フレデリック・スティールのアーカンソー遠征時に起こっている。

軍団長は以下のとおりであった。

  • フレデリック・スティール(Frederick Steele):1864年1月6日-1864年12月22日
  • ジョセフ・レイノルズ(Joseph J. Reynolds):1864年12月22日-1865年8月1日

参考資料[編集]

  • Boatner, Mark M. III, The Civil War Dictionary: Revised Edition, David McKay Company, Inc., 1984.

外部リンク[編集]