第242空挺軍教育センター (ロシア空挺軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第242空挺軍教育センター(242-й учебный центр Воздушно-десантных войск;略称242 У ВУЦ ВДВ)は、ロシア空挺軍の教育部隊。

センターのモットーは、「勝ち方を学べ」(УЧИСЬ ПОБЕЖДАТЬ)。

沿革[編集]

  • 1960年7月~9月:空挺軍の下士官及び下級特技兵の訓練のために、プスコフ州オストロフ市において、第44教育空挺師団編成。9月17日(センターの創設日)、編成完結。
  • 1961年9月:リトアニアのカウナス市、ガイジュナイ町及びプレナイ市に移転。
  • 1987年12月:第242空挺軍管区教育センターに改編。
  • 1992年11月:リトアニアからロシアオムスク市に移転。

編制[編集]

教育センターでの教育は、2期、5ヶ月の期間で行われる。第1期は3週間で、共通教育。第2期は4ヶ月と少し続き、特技の教育、分隊編成での行動への習熟が行われる。

現在、以下の特技を教育している。

  • SAO-2S9指揮官
  • 火砲誘導員
  • 砲兵偵察分隊長
  • 測距偵察兵
  • 地図測定・計算手
  • 無線電話手
  • 携帯式対戦車誘導弾操作手
  • D-30榴弾砲指揮官及び班員
  • BMD-1、BMD-2、BMD-3、BTR-D機関手・運転手
  • BMD-1、BMD-2誘導員・操作手
  • 戦闘車班長

歴代センター長[編集]

1987年までは師団長。

職名 就任年 氏名 階級
師団長 1960年 - 1964年 ニコライ・ジャレノフ 少将
師団長 1964年 - 1974年 サリフ・ハリロフ 少将
師団長 1974年 - 1975年 ユーリー・クズネツォフ 大佐
師団長 1975年 - 1977年 ヴィターリー・レベジェフ 大佐
師団長 1977年 - 1983年 ヨシフ・オガニャン 少将
師団長 1983年 - 1987年 ワレンチン・ボグダンチコフ 少将
センター長 1987年 - 1991年 ニコライ・スタシコフ 少将
センター長 1991年 - 1992年 ヴィターリー・ラエフスキー 少将
センター長 1992年 - 1994年 ワレーリー・エフトゥホヴィッチ 少将
センター長 1994年 - 1998年 セルゲイ・セリコフ 少将
センター長 1998年 - 2000年 アレクサンドル・パヴリュシチェンコ 少将
センター長 2000年 - 2003年 アレクサンドル・イスクレンコ 少将
センター長 2003年 - 2005年 アレクサンドル・コルパチェンコ 少将
センター長 2005年 - エフゲニー・ウスチノフ 大佐

外部リンク[編集]