移民・市民権省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Department of Immigration and Citizenship
組織の概要
設立年月日 2007
継承後組織 Department of Immigration and Multicultural and Indigenous Affairs (DIMIA)
管轄 Commonwealth of Australia
人員 8,000[1]
年間予算 A$1.7 billion[2]
行政官 Chris Bowen(Minister for Immigration and Citizenship)
Andrew Metcalfe(Secretary)
Bob Correll PSM(Deputy Secretary)
Kate Pope(A/g Deputy Secretary)
Peter Hughes(Deputy Secretary)
ウェブサイト

移民・市民権省Department of Immigration and Citizenship, DIAC)は、オーストラリアの政府機関。移民国境管理市民権民族事項、多文化事項を扱う。


略史[編集]

  • 1945年、オーストラリア移住省(Department of Immigration)設立[3]
  • 2001年11月26日、移住・多文化事項省(Department of Immigration and Multicultural Affairs, DIMA)と、 調停・アボリジニ・トレス諸島人事項省(Department of Reconciliation and Aboriginal and Torres Strait Islander Affairs) は合併し、 移民・多文化・先住民事項庁(Department of Immigration and Multicultural and Indigenous Affairs, DIMIA)を形成。
  • 2006年1月27日、先住民事項の管轄が、家族・共同体サービス・先住民事項庁(Department of Families, Community Services and Indigenous Affairs)に移行。

.

参照[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]