直線形

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
直線形分子

化学において、直線形分子構造(Linear molecular geometry)とは、3原子またはそれ以上の原子が結合角180°で結合することが予想される分子構造のことである。有機分子の例に、炭素原子を中心としたsp混成軌道によって表現されるアセチレンがある。有名な直線形分子には他に二酸化炭素シアン化水素二フッ化キセノンなどがある。また、直線形イオンにはN3-SCN-NO2+などがある[1]

脚注[編集]

  1. ^ Greenwood, N. N.; & Earnshaw, A. (1997). Chemistry of the Elements (2nd Edn.), Oxford:Butterworth-Heinemann. ISBN 0-7506-3365-4.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]