殉教者広場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
殉教者広場

殉教者広場(じゅんきょうしゃひろば、アラビア語: الساحة الخضراء‎)はリビアトリポリにある広場

イタリア統治時代に作られたこの広場は、1969年カダフィ大佐によるクーデターの後は緑の広場と呼ばれ、革命の象徴的場所であった。

2011年リビア内戦でカダフィ政権が崩壊した後、市民はもはや「緑の広場」の名称は使わず、殉教者広場と呼ばれた。