東オーストラリア海流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

東オーストラリア海流: East Australian Current)とは、オーストラリア東部沿岸をオーストラリア北方からタスマニア沖まで南下する海流のこと。この海流は南太平洋における反時計回りの大環流の西側を構成し、北太平洋における黒潮に相当する。また季節変化が大きく、2月・3月には南赤道海流の一部がニューギニア北方で反転南下するため、特に強くなる。

なおこの海流は映画ファインディング・ニモ」の中でカジキなどのが、シドニーへの移動に利用し、知名度が広まった[1]

脚注[編集]

  1. ^ 海流調査用のロボット版「ニモ」、漂流の末回収”. ロイター (2008年12月29日). 2014年3月8日閲覧。