張寔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
明王 張寔
前涼
第2代王
王朝 前涼
在位期間 314年 - 320年
姓・諱 張軌
安遜
諡号 昭公
廟号 高祖
生年 271年
没年 320年
張軌
陵墓 平陵
年号 建興 : 314年 - 320年

張 寔(ちょう しょく 271年 - 320年)は、五胡十六国時代前涼の第2代王。

生涯[編集]

271年張軌の長男として生まれる。西晋末に秀才に挙げられ、尚書郞に任ぜられた永嘉初年に涼州に入り、建武亭侯に封ぜられた。その後西中郎将となり、福禄県侯に改封された。

父 張軌が病を得ると副涼州刺史となり、張軌が没すると州人に推されて州政を執った。西晋愍帝の代には涼州刺史・護羌校尉に任ぜられ、西平公に封ぜられるに至った。

西晋滅亡後の314年に即位したが、320年に部下である劉弘の信者の閻渉により殺害された。

子女[編集]

[編集]

元号は西晋のものを使用

先代:
張軌
前涼
314年 - 320年
次代:
張茂