崩壊エネルギー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

崩壊エネルギー(ほうかいえねるぎー、Decay energy)とは、原子核崩壊の際に放出されるエネルギーのことである。

概要[編集]

反応物質の質量と生成物の質量の差は、通常Qで表される。すなわち:

Q = (反応物質の質量) - (生成物の質量)

そしてエネルギーはアルバート・アインシュタインの有名な公式E=mc²によって表すことができる。

崩壊エネルギーの種類