居登王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
居登王
金官伽倻
第2代国王
王朝 金官伽倻
在位期間 199年 - 259年
姓・諱
居登
廟号 道王
生年 不詳
没年 259年9月17日
首露王
許王后(許黄玉)
后妃 慕貞
居登王
各種表記
ハングル 거등왕
漢字 居登王
発音 ゴドゥンワン
日本語読み: きょとうおう
テンプレートを表示

居登王(きょとうおう、生年不詳 - 259年9月17日)は、金官伽倻の第2代の王(在位:199年 - 259年)。居登王は首露王と許王后の間に出来た10人の息子の内の1人である。彼の王妃は許王后についてきた泉府卿申輔の娘の慕貞であり、第3代である麻品王は、2人の間に出来た息子である。

関連項目[編集]

先代:
首露王
金官伽倻王
第2代: 199年 - 259年
次代:
麻品王