小電力無線電話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

小電力無線電話(しょうでんりょくむせんでんわ)とは、空中線電力10mW以下という小電力電波を使った免許不要無線電話である。

日本では特定小電力無線電話として規格化されている。日本国外では、短距離デバイス (SRD = short range device)、低電力デバイス (LPD = low power device) などと呼ばれる。

400MHz帯800MHz帯周波数帯を使う無線機が多い。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]