寂しい時は抱きしめて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
寂しい時は抱きしめて
Lie with Me
監督 クレメント・ヴァーゴ
脚本 タマラ・フェイス・バーガー
クレメント・ヴァーゴ
原作 タマラ・フェイス・バーガー
製作 デイモン・ドリヴェイラ
クレメント・ヴァーゴ
製作総指揮 ジュリア・ローゼンバーグ
出演者 ローレン・リー・スミス
エリック・バルフォー
ポリー・シャノン
クリスティン・リーマン
ドン・フランクス
音楽 バイロン・ウォン
撮影 バリー・ストーン
編集 スーザン・マッジ
製作会社 THINKFilm
配給 AMGエンタテインメント
公開 カナダの旗 2005年9月10日
日本の旗 2007年5月19日
上映時間 93分
製作国 カナダの旗 カナダ
言語 英語
テンプレートを表示

寂しい時は抱きしめて』(さびしいときはだきしめて、原題:Lie with Me)は、2005年9月10日よりカナダで公開された成人映画作品。R-18指定作品であった。

日本では2007年5月19日よりシアターN渋谷ほか全国にて順次公開された(日本語字幕版のみ)。また、2008年6月25日ジェネオン・エンタテインメントより日本語字幕付きDVD(GNBF-7456)が発売されている。

概要[編集]

官能小説を多く発表された女性作家タマラ・フェイス・バーガーの原作の恋愛小説映画化した作品。夫であるクレメント・ヴァーゴが監督を担当している。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優
ライラ ローレン・リー・スミス
デビッド エリック・バルフォー
ヴィクトリア ポリー・シャノン
ジョシュア ドン・フランクス
レイチェル クリスティン・レーマン

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]