始業式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

始業式(しぎょうしき)は、学校等において、学業を開始するにあたって行う式典のことである。

始業日は天候や気候、文化などにより国ごとに異なるが、北半球では8月下旬から9月上旬、南半球では1月下旬から2月下旬が多い。

日本[編集]

日本小学校中学校高等学校等では、各学期の初日に、この式を行う。したがって、学年年度)のはじめの式も始業式である。ただし、入学にあたって入学式を行った学期では、その該当する生徒にあっては始業式を行わないのが普通である。始業式には、校長の話がつくのが普通である。

始業式の日は、始業式のほか、掃除を行うが、授業は行わないことが多い。ただ最近は授業日数の確保ということで2学期、3学期の始業式の場合は1時間目に始業式、2時間目に学活、3時間目以降は普通に授業が行われるところもある。

日本の小学校、中学校、高等学校等においては、始業式は終業式修了式、入学式、卒業式などと並んで、特別活動の中の学校行事で、儀式的行事に分類される学習活動である。始業式は、3学期制の場合、1学期は4月6日ごろ、地域によっては7日か8日に始まる。 2学期は9月1日ごろ、北海道など寒冷地は8月20日ごろから始まる。3学期は1月8日ごろ、地域によっては6日か7日、北海道など寒冷地は1月20日ごろ始まる。2学期制の場合前期は4月6日ごろ、後期は10月10日ごろ始まる。地域によってはずれがある。ただ、近年は学校週5日制実施に伴う授業時数確保のため、3学期制の場合だと1学期と3学期は1 - 2日、2学期は5 - 7日繰り上げて始める学校も増えている。なお、上記の記述は土日でずれることは書いていない。

北米・南米[編集]

  • アルゼンチン
    年により2月最後の月曜日または3月の第1月曜日。一般的に高校は小学校より1週間遅れで始まる。
  • カナダ
    9月の第1月曜日であるレイバー・デーの翌日。
  • チリ
    3月1日。金土日曜日の場合はその次の月曜日。
  • コスタリカ
    授業日数が200日となるように文部省が毎年調整するため明確な決まりはないが、2012年は2月8日。
  • ホンジュラス
    8月1日。金土日曜日の場合はその次の月曜日。
  • メキシコ
    8月末から数えて2つ前の月曜日。
  • 米国
    大半の州や学区では9月上旬のレイバー・デイの翌日。一部の学区では8月中旬から下旬。例えばコロラド州デンバーの都市部では8月中旬、オハイオ州クリーブランドの都市部ではレイバー・デイの一週間前。ボストン、シカゴ、ニューヨーク市、フィラデルフィア、サンディエゴではレイバー・デイ後の火曜又は水曜。オハイオのガーフィールドハイツにあるトリニティ高校は8月15日か16日で、2012年は周囲の学校は8月27日が始業日だったがトリニティ高校は8月15日だった。
    一般的に米国の始業日は時短授業となる。米国の高校では一般的に新入生はオリエンテーションのために在校生よりも2日間早く始業日を迎える。近年は始業日前に運動部の大会が始まってしまうことが増えており新入部員に特訓を課す監督もいる。
    2010年頃から7月4日の前後にバックトゥスクールフェアを開催する店が全米で増えており、生徒や保護者が今年使う学用品を揃えることができる。

アフリカ[編集]

  • ケニア
    通常は1月の第2月曜日。ケニヤ北部では9月1日で、金土日曜日の場合はその次の月曜日。
  • ナイジェリア
    9月1日。金土日曜日の場合はその次の月曜日。
  • ソマリア
    9月1日。金土日曜日の場合はその次の月曜日。
  • タンザニア
    3月1日。金土日曜日の場合はその次の月曜日。

アジア[編集]

  • タイ
    5月中旬から下旬。
  • マレーシア
    1月3日。
  • フィリピン
    5月下旬、もしくは6月の第1・第2か第3月曜日。
  • 香港
    9月1日。金土日曜日の場合はその次の月曜日。
  • 中国
    9月1日。金土日曜日の場合はその次の月曜日。
  • インド
    6月中旬。インドの夏休みは4月末から6月中旬まで。
  • 台湾
    9月1日。金土日曜日の場合はその次の月曜日。
  • イスラエル
    2012年は8月27日。2011年までは9月最初の平日だった。
  • 韓国
    3月2日。土日曜日の場合はその次の月曜日。

ヨーロッパ[編集]

  • ベルギー
    9月1日。金土日曜日の場合はその次の月曜日。
  • ブルガリア
    9月15日かその次の月曜日。
  • クロアチア
    9月の第1月曜日。
  • イギリス
    定めがなく学校や地区によるが大半は9月頭。
  • ドイツ
    休み中の旅行ラッシュによる混雑緩和のため州により異なるが、通常は8月か9月の上旬。
  • アイルランド
    一般的には9月1日で、金土日曜日の場合はその次の月曜日。9月1日が火曜日の場合は8月31日から始まる学校も一部にある。
  • イタリア
    9月の第3月曜日。進学校では公式な始業日よりも一週間早く授業を始めることが多い。
  • ポーランド
    9月1日。金土日曜日の場合はその次の月曜日。
  • ルーマニア
    9月15日。金土日曜日の場合はその次の月曜日。
  • ロシア
    歴史的に知識の日である9月1日で、1935年に法律で定められた。9月1日が日曜日の場合は始業式のみを行い、月曜から授業を開始する。また平日の場合でも始業日の授業は今年の授業についての基本的な話をするだけの儀礼的な授業である。
  • スコットランド
    スコットランドは秋が早いため通常は8月下旬。
  • スロベニア
    9月1日。金土日曜日の場合はその次の月曜日。

オセアニア[編集]

関連項目[編集]