女性終止

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

女性終止フェミニン・エンディングfeminine ending)という言葉は、文脈によって様々な意味を持つ。

  1. 韻律における女性終止(フェミニン・エンディング)は、最後が弱勢の(アクセントのない)音節で終わる韻文の行を指す。一般に、それは行の終わりが強勢の(アクセントのある)音節で終わる、つまり男性終止(マスキュリン・エンディング、masculine ending)の他の行と対照を成す。(弱強五歩格女性韻参照)
  2. 音楽理論における女性終止については、終止#女性終止を参照。
  3. フェミニン・エンディング 音楽・ジェンダー・セクシュアリティ』(Feminine Endings, 1991年)は音楽学のスーザン・マクレアリ(Susan McClary)の著書。マクレアリは西洋音楽、とくに音楽学・音楽理論での最初の系統立てられたフェミニスト批評を主張した。
  4. 文法の「」における女性語尾は、文字が「女性」を表す最後の音節または接尾辞としてつけられた文字を指す。