女の望遠鏡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
女の望遠鏡
マドモアゼル a GO GO
Trop jolies pour être honnêtes
監督 リシャール・バルドゥッチ
脚本 カトリーヌ・カローネギ・グロッソ
出演者 ジェーン・バーキン
音楽 セルジュ・ゲンズブール
撮影 タダス・G・スズキ
編集 ミシェル・ルイス
配給 東京第一フィルム(初公開時)
公開 フランスの旗 1972年11月29日
日本の旗 1974年5月18日
日本の旗 1998年7月18日(改題)
上映時間 95分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

女の望遠鏡』(おんなのぼうえんきょう、Trop jolies pour être honnêtes)は、リシャール・バルドゥッチ監督による1973年製作のフランス映画。日本では1974年に初公開され、1998年に『マドモアゼル à GO GO』と改題されて再公開された。

あらすじ[編集]

コート・ダジュールにあるアパートの一室に同居する四人の女友達、ベルナデット (Bernadette)、クリスティーヌ (Christine)、フレデリック (Frédérique)とマーティン (Martine)。船乗りからプレゼントされた望遠鏡で近所をのぞき見をしていたある日、二人組の強盗が向かいのビルに盗品を隠していることを知る。今度は自分たちがその盗品をいただいてしまおうと彼女らは計画するが・・・

出演[編集]

外部リンク[編集]