大エロベイ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大エロベイ島
Isla de Elobey Grande
Elobey Big ang Little Equatorial Guinea.jpg
エロベイ諸島。手前が大エロベイ島。
座標 北緯0度59分 東経9度30分 / 北緯0.983度 東経9.500度 / 0.983; 9.500
面積 2.27 km²
最高標高 80 m
所在海域 大西洋
所属国・地域 赤道ギニアの旗 赤道ギニア
テンプレートを表示
赤道ギニアガボンの国境地帯の地図。北が赤道ギニア(リオ・ムニ)、中央がエロベイ諸島。大エロベイ島はエロベイ諸島のうち南西の島。

大エロベイ島(だいエロベイとう、スペイン語: Isla de Elobey Grande)とは、アフリカ中央部に位置する赤道ギニアリオ・ムニリトラル県沖合にある[1]エロベイ・グランデ島とも書かれる。ミテメレ川河口付近に位置し、北東小エロベイ島と共にエロベイ諸島の一部を形成する。2.27平方キロメートル面積を有する無人島であるが、赤道ギニアとガボンとの国境付近にあり、赤道ギニアの領土領海形成に重要な位置を占めている。赤道ギニアの行政区画においては小エロベイ島、ガボン領有権が争われているコリスコ島とともにリトラル県に属する。島内の最高点は標高80mである。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Elobey Grande, un différend frontalier franco-espagnol,(フランス語),2011-02-19閲覧。

関連項目[編集]