国立地域研究学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国立地域研究学院
Institut national des études territoriales
創立 1998
学校種別 グランゼコール公施設法人
運営資金 127,000,000ユーロ
所在地 フランスアルザス地域圏ストラスブール
ウェブサイト http://www.inet.cnfpt.fr
テンプレートを表示

国立地域研究学院:Institut national des études territoriales,略はINET)は、グランゼコールで、フランス地方自治体に専門している官僚養成学校。本部はストラスブールにある。大学院生900人ぐらいを養成する。国立地域公務員局フランス語版(CNFPT)に運営される。

歴史[編集]

1982年で復活したフランスの分権自治と同時に地域公務員が現れた。分権の発展により自治体において官僚が必要になってきた。1986年には地域管理者(Administrateurs territoriaux)が初めて登場し、地域管理者の試験と1990年同年に地域公務員高等研究学院(Institut d'études supérieures de la fonction publique territoriale)を発足した。1997年国立行政学院の周りにパリからストラスブールへ移動した。

組織[編集]

フランス行政制度において若い機関以上、法人格はまだ確定していない[1]。会計検討院は「運営の困難」なども判断した[2]。それにもかかわらず、厳しい入学試験を設定し、毎年大学院生135人が入学する。政治学院の卒業生は多いといわれる。

参考[編集]

  1. ^ CNFPT公式サイト
  2. ^ 「CNFPT : zoom sur les « anomalies » pointées dans le rapport de la Cour des comptes」、『La gazette des communes』[1]

外部リンク[編集]

国立地域研究学院公式サイト