古い地球説

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

古い地球説(ふるいちきゅうせつ、Old Earth creationism、略称:OEC)とは、地球の年代を長く設定する創造論であり、断絶説漸進的創造論等を含んだ用語である。若い地球説に対し、より近代科学の地質学、宇宙論に年代を適応させている。

古い地球説の種類[編集]

断絶説[編集]

創世記1章1節と2節の間に長い期間を設定する説。

漸進的創造論[編集]

漸進的に創造されたとする説。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]