伊奈信男賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

伊奈信男賞いなのぶおしょう)は、ニコン主催の写真

ニコンサロン名誉館長(1968年から1978年)であった写真評論家伊奈信男の、日本写真界の発展に対する貢献と業績を記念して1976年に創設された。

ニコンサロンで毎年10月から翌年9月までの1年間に開催された全ての作品展の中から最も優れたものに与えられる。

1995年からは従来の正賞、賞状、および副賞のニコン製品に加え、100万円の賞金が与えられる。

受賞者・受賞作一覧[編集]

  • 第1回(1976年度)
  • 第2回(1977年度)
  • 第3回(1978年度)
    • 土田ヒロミ 「ヒロシマ 1945-1978 <原爆の子>の三十余年」
  • 第4回(1979年度)
  • 第5回(1980年度)
  • 第6回(1981年度)
  • 第7回(1982年度)
  • 第8回(1983年度)
  • 第9回(1984年度)
  • 第10回(1985年度)
    • 郷津雅夫 「バワリーストリート(昼⇔夜)」
  • 第11回(1986年度)
  • 第12回(1987年度)
  • 第13回(1988年度)
    • 鬼海弘雄 「王たちの肖像(浅草寺境内)」
  • 第14回(1989年度)
  • 第15回(1990年度)
    • 尹冑榮 「来世を待つ人々 −ネパール・カトマンズにて」
  • 第16回(1991年度)
  • 第17回(1992年度)
  • 第18回(1993年度)
  • 第19回(1994年度)
  • 第20回(1995年度)
  • 第21回(1996年度)
    • 南良和 「黄土高原 麦と窰洞(ヤオトン)の人々」
  • 第22回(1997年度)
  • 第23回(1998年度)
  • 第24回(1999年度)
  • 第25回(2000年度)
  • 第26回(2001年度)
  • 第27回(2002年度)
  • 第28回(2003年度)
    • 大島洋 「千の顔、千の国−エチオピア」
  • 第29回(2004年度)
  • 第30回(2005年度)
  • 第31回(2006年度)
    • 港千尋「市民の色 chromatic citizen」
  • 第32回(2007年度)
  • 第33回(2008年度)
  • 第34回(2009年度)
  • 第35回(2010年度)
  • 第36回(2011年度)
  • 第37回(2012年度)
    • BRIAN Y. SATO「ごくろうさま:ハワイの日系二世」
  • 第38回(2013年度)
  • 第39回 (2014年度)
    • 金村修 「Ansel Adams Stardust(You are not alone)」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]