代償延長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

代償延長(だいしょうえんちょう、英語: compensatory lengthening)は、主に後ろの子音が脱落してそのぶん前側の母音が長音になることをいう言語学用語英語では無声軟口蓋摩擦音の[x]の脱落による延長がある。中英語の意味のniht([nixt]、ニヒト)が近代英語でnight([nait]、ナイト)になったのはhの音が脱落して[niːt]となったものに大母音推移が起きたからである。