中国国鉄工建型蒸気機関車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
工建型蒸気機関車
Gongjian 1019.jpg
動力方式 蒸気
製造所 成都機車廠、太原機車廠
形式 GJ
製造日 1958年 - 1961年
総製造数 122両
軸配置(ホワイト式) 0-6-0
軸配置(アメリカ式) シックスホイールカップルド
軸配置(日本式) C
軌間 標準軌 (1435mm)
動輪 1000mm
総重量 54.4t
気筒寸法 480×500mm
最高速度 35km

工建型蒸気機関車(GJ)は、工場や鉱山での運搬作業用として製造された小型のタンク機関車である。最初は大連機車廠にて設計されたが、生産は成都と太原で行われた。しかし生産期間が短く、122両しか製造されなかった。