世界水の日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

世界水の日は、1992年ブラジルリオデジャネイロで開催された地球サミット(環境と開発に関する国際連合会議)のアジェンダ21で提案され、1993年国際連合総会3月22日を「世界水の日」(World Day for Water、もしくはWorld Water Day)とするとの決議によって定められた。

国連は加盟国に対して、この日に各国で活動を企画するよう薦めており、水に関連する取り組みを行う国連機関も様々な企画を催している。

国連加盟国以外にも、数々のNGOが水に関連した活動を催している。

外部リンク[編集]

水資源:「世界水の日」”. 国土交通省. 2011年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月16日閲覧。