万乎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

万乎(まんこ 生年不詳 - 1724年10月1日享保9年8月15日))は江戸時代俳人。本名大坂屋次郎大夫伊賀上野豪商1691年(元禄4年)3月23日、自邸に松尾芭蕉を招いた際に彼の弟子(伊賀蕉門)となった。

作品は『猿蓑』、『有磯海』、『笈日記』に収められている。