ヴェルニッツ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドナウヴェルト付近を流れるヴェルニッツ川

ヴェルニッツ川Wörnitz)は、全長132.5km、バイエルン州に流れるドナウ川の支流で、ドナウ川の左岸、すなわち北側から合流する。

行程[編集]

この川は、バイエルン州西部の町、シリングスフュルストに属するフランケン地方高原から湧出する。この後、川はヴェルニッツの町を抜けて、ディンケルスビュールヴァッサートリューディンゲンへ向かう。アウハウゼン付近でネルトリンゲンリース盆地に入り、南に向かって流れる。ドナウヴェルトでドナウ川に合流する。

特徴[編集]

ヴェルニッツ川は、屈曲が多いことで知られ、このため、『Schlangenfluss』(戦う川)とも呼ばれる。水が清潔で、流れがゆったりしているところから、ヴェルニッツ川には多くの河川天然プールや水浴びのための施設がディンケルスビュール、ヴァッサートリューディンゲン、エッティンゲン・イン・バイエルンなどに造られている。

支流[編集]

  • ヴィッテルスホーフェンで合流するズルツバッハ川
  • ヴィルブルクシュテッテンで合流するロータハ川
  • ヘロルディンゲンで合流するエーガー川