ヴィレーヌ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィレーヌ川
Redon - Pont Saint-Nicolas sur la Vilaine.jpg
ルドンを流れるヴィレーヌ川
延長 218 km
水源の標高 153 m
平均流量 80 /s
流域面積 10,882 km²
水源 マイエンヌ県
河口・合流先 大西洋
流域 フランスの旗 フランス
最大流量約1,500m3/s
テンプレートを表示
ヴィレーヌ川流域の地図

ヴィレーヌ川フランス語:Vilaine、ブルトン語: Gwilen)は、フランス西部、ブルターニュ地域圏を流れるである。水源はマイエンヌ県で、モルビアン県ペネスタンにおいて大西洋へ注ぐ。

エヴランでは、イル=エ=ランス運河によってランス川と結ばれている。

流域の自治体[編集]

ヴィレーヌ川は4つの県を流れる。

マイエンヌ県
イル=エ=ヴィレーヌ県
レンヌヴィトレルドン (イル=エ=ヴィレーヌ県)
ロワール=アトランティック県
モルビアン県
ラ・ロッシュ=ベルナール

河川施設[編集]

3つのダムが、治水、飲料水確保、余暇地としてヴィトレ周囲に建設された。

  • 1978年、ヴァリエール・ダム
  • 1982年、オート=ヴィレーヌ・ダム
  • 1995年、ヴィローミュール・ダム

経済[編集]

ヴィレーヌ川はブルターニュの運河システムの一部である。レンヌから大西洋への区画は小さな船で航行できる。レンヌでは、イル=エ=ランス運河につながる。ルドンでは、ナント=ア=ブレスト運河と交差している[1]

支流[編集]

  • イル川
  • セイシュ川
  • ウスト川
  • イサーク川

脚注[編集]

外部リンク[編集]