ヴィルヘルム・マイバッハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィルヘルム・マイバッハ

ウィルヘルム・マイバッハWilhelm Maybach1846年2月9日 - 1929年12月29日)は、ドイツの自動車技術者である。

プロフィール[編集]

ドイツのハイルブロンで生まれたマイバッハは、19世紀後半にゴットリープ・ダイムラーと共に軽量かつ高速な内燃機関の開発を行った。ダイムラー自動車会社(Daimler-Motoren-Gesellschaft)の技術部長として最初の近代的な自動車の設計製造で大きな役割を果たした。

1909年にダイムラー社を去り、ツェッペリン飛行船のためのエンジンを製造するための会社(Maybach-Motorenbau GmbH )を息子と共に設立したが、1929年にシュトゥットガルトで亡くなった。後にこの会社は大型高級車の生産も行なった。マイバッハの会社による民間用乗用車は1940年モデルが最後となった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]