ヴィドー家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウィドー家: Widonides, : Guidoni, : Guidonen, Widonen, : Guideschi, Guidoni, Vitone, Widonids)は、9世紀頃活躍したフランク出身のイタリア貴族の家系。グイード家、また主な当主の名からギー=ガルニエ=ランベール家[1]などともいわれる。アウストラシア出身のナント伯でブルターニュ辺境伯[2]のギーを祖とする。この一族は教皇領内で権力を伸ばし、皇帝には忠実であったが、教皇とは敵対関係にあった。また、女系でカロリング家とつながっており、イタリア王およびローマ皇帝を出した。

ナント伯ランベール1世の息子グイード1世は842年、皇帝ロタール1世によりスポレート公とされた。彼はイタリアで活動し、ベネヴェント公シコーネ1世の娘イッタと結婚した。子孫は897年までスポレート公の地位にあり、グイード4世はベネヴェント公も兼ねた。同家で最も有名な人物は、グイード3世とその息子ランベルト2世で、イタリア王およびローマ皇帝となった。

のちにアンジュー伯フルク1世赤顔伯は、898年に同家の子孫ロッシラと結婚し、それによりアンジュー伯領を得たとされる[3]

系図[編集]

 
 
 
 
 
 
 
ランベール
 
 
 
チュートベルガ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ギー
ナント伯(786-818)
 
ピピン
イタリア王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イッタ
 
ランベール1世
ナント伯(818-831)
スポレート公(834-836)
 
アデライード
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テトラータ
 
ランベール2世
ナント伯(843-846, 849-851)
 
グイード1世
スポレート公(842-860)
 
イッタ
(ベネヴェント公シコーネ1世娘)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ロトルード
(イタリア王ロタール1世娘)
 
ランベール3世
ナント伯(851-862)
 
 
 
ランベルト1世
スポレート公(859-871)
スポレート公(再)(876-880)
 
ユーディト
(フリウーリ辺境伯エーベルハルト娘)
 
グイード3世
カメリーノ侯(880-894)
スポレート公(883-894)
イタリア王(889-894)
 
アジェルトゥルデ
(ベネヴェント公アデルキ娘)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
グイード2世
スポレート公(880-883)
カメリーノ侯(880-883)
 
ランベルト2世
イタリア王(891-898)
スポレート公(894-898)
カメリーノ侯(894-898)
 
ロチルデ
=トスカーナ辺境伯アダルベルト1世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
グイード4世
スポレート公(889-897)
カメリーノ侯(889-897)
ベネヴェント公(895-897)
 
イッタ
=サレルノ侯グアイマーリオ1世
 
凡例

脚注[編集]

  1. ^ A.ルゴレエル、p.15には、ガルニエ=ギ=ランベール家とある
  2. ^ 柴田 他、p.159
  3. ^ A.ルゴレエル、p.15-16

参考文献[編集]

  • Wickham, Chris. Early Medieval Italy: Central Power and Local Society 400-1000. MacMillan Press: 1981.
  • Caravale, Mario (ed). Dizionario Biografico degli Italiani: LXI Guglielmo Gonzaga – Jacobini. Rome, 2003.
  • Caravale, Mario (ed). Dizionario Biografico degli Italiani: LXIII Labroca – Laterza. Rome, 2004.
  • A.ルゴレエル『プランタジネット家の人びと』白水社、2000年
  • 柴田三千雄 他『世界歴史大系 フランス史 1』山川出版社、1995年