ヴァリアタス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァリアタス
保全状況評価[1]
Status TNC G5.svg
Secure
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
上綱 : 魚上綱 Pisciformes
: 硬骨魚綱 Osteichthyes
: カダヤシ目 Cyprinodontiformes
: カダヤシ科 Poeciliidae
: Xiphophorus
: ヴァリアタス X. variatus
学名
Xiphophorus variatus
和名
ヴァリアタス
英名
Variable platyfish

ヴァリアタス(学名:Xiphophorus variatus)は、カダヤシ目カダヤシ科に属するメキシコベラクルス州の北部とタマウリパス州の南部に生息する。

概要[編集]

外見はサザンプラティフィッシュに類似し、飼育や繁殖なども同様に容易である。卵胎生で繁殖し、平均で全長が7cm程度になる。サザンプラティフィッシュほどではないがアクアリウムにおいてもポピュラーで、背びれの伸びるハイフィンなどのタイプが作出されている。サザンプラティフィッシュに比べると体表に金属的な光沢が目立ち、鱗の縁が黒くなり亀甲のような模様になるのが特徴である。 サザンプラティフィッシュと容易に交雑するため、サザンプラティフィッシュの改良品種の作出に深く関わっている。サンセットプラティやワグプラティなどはヴァリアタスの交雑が強く影響しており、ヴァリアタスの特徴である黒く縁取られた鱗や光沢のある鱗を持っている。

参考文献[編集]

  1. ^ Xiphophorus variatus”. NatureServe Explorer. NatureServe. 2007年8月28日閲覧。

関連項目[編集]