ワンダーミンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ワンダーミンツ (The Wondermints) は、1990年に結成されたアメリカのパワー・ポップバンドである。

メンバー[編集]

  • Darian Sahanaja:ダリアン・サハナジャ(key、vo)
  • Nick Walusko:ニック・ワルスコ(vo、g)
  • Mike D' Amico:マイク・ダミコ(ds、vo)
  • Brian Kassan:ブライアン・カッサン(B)※1995年脱退

歴史[編集]

  • 1982年にバンドの中心人物、ダリアン(Key、Vo)とニック(Vo、G)の2人がロスアンジェルスで出会ったことをきっかけに、1990~91年にワンダーミンツを結成する。
  • 1994年、ブライアン・ウィルソン(元ザ・ビーチ・ボーイズ)とのライヴ・セッション音源を含むデモ・テープを制作。これ以降、ブライアン・ウィルソンとの交流が始まる。
  • 1995年、ブライアン・カッサンが脱退。ジム・ミルズが代わりに加入(1996年脱退)
  • 1997年、コメディ映画『オースティン・パワーズ』にThe Mingtea名義で出演
  • 1999年、ブライアン・ウィルソンの初ソロ・ツアーのバック・バンドに参加。3月から6月に行われたアメリカ・ツアー(11公演)及び7月の日本ツアー(4公演)に同行。
  • 1999年7月16日、日本ツアーの際に、初の来日公演「Onenight Special Gig」を渋谷クラブクアトロにて行う。
  • 1999年、ダリアンがショコラに楽曲『Wonder Christmas』を提供。
  • 2001年9月、再びブライアン・ウィルソン「PetSounds TOUR」のツアー・メンバーとして来日公演に帯同するはずだったが、9月11日のアメリカ同時多発テロ事件の影響により公演自体が延期(翌年来日)。
  • 2002年、ダリアンとニックが、6月に行われたエリザベス女王即位50周年記念祝賀イベントにて、ブライアン・ウィルソンのバックにて演奏
  • 2004年、ブライアン・ウィルソンに全面的に協力し、37年の年月を経て『スマイル』が完成。ステージで披露、後にスタジオ録音盤CD・LPを発表。
  • 2005年1月、ブライアン・ウィルソン「SMILE TOUR」のツアー・メンバーとして来日。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム

※表示年は日本でのリリース年

  • 「WONDERMINTS」(1995年)
邦題『ワンダーミンツ』(トイズファクトリー)。アメリカでは1996年にリリース。
  • 「Wonderful World of Wondermints」(1996年)
邦題『ワンダーミンツの素晴らしき世界』(トイズファクトリー)
  • 「Bali」(1998年)
邦題『バリ』エピック(NeoSite)
2001年8月にアメリカにて、9月にはヨーロッパにて発売。
  • 「Mind If We Make Love To You」(2003年)
邦題『恋する気持ち』(ポニーキャニオン)
  • 「Kaleidoscopin': Exploring Prisms of the Past」(2009年)
邦題『カレイド・スコーピン:アーリー・デモ&アウト・テイクス』(Solid Records、輸入盤:国内流通仕様)
EP
  • 「Cellophane EP」(1999年)
邦題『Cellophane EP』エピック(NeoSite)

外部リンク[編集]