ワンカ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ワンカ族(-ぞく)(Huancas または Wankas)は、歴史的に有名な、ケチュア族の人々である。

彼らは現在、ペルーフニン県の、マンタロ谷(en)の中と周辺に暮らしている。 激戦の後、ワンカ族はパチャクテクによって征服され、インカ帝国に取り込まれた。 ワンカ族は、スペイン人(en)によるペルー征服においてはスペイン人を援助した。

ワンカ族の言語、Wanka Quechuaは、インカ族のCusco Quechuaとはかなり異なっている。

ペルーのサッカークラブ「デポルティボ・ワンカ(en)」の名は彼らに由来する。

関連項目[編集]