ローズマリー・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ローズマリー・ブラウンRosemary Brown, 1916年7月27日 - 2001年11月16日)は、イギリスの音楽霊媒師

概要[編集]

自分は死んだ作曲家に、口述筆記で新作を託されていると主張していた。1970年代に、フランツ・リストヨハネス・ブラームスヨハン・ゼバスティアン・バッハセルゲイ・ラフマニノフフランツ・シューベルトエドヴァルド・グリーグクロード・ドビュッシーフレデリック・ショパンローベルト・シューマンルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンから託されたという作品を作り出し、多少メディアをにぎわせた。

ブラウンは、子供の時に少しピアノをかじったことをのぞけば、自分は音楽を習ったことがないと言っていた。実は音楽は上達したのだが、困ったことに、健忘症によって忘れてしまったという可能性もなくはない。しかしながらこのような発想は、ブラウン家のかかりつけの医師によって馬鹿げていると却下された。

ブラウンは1969年BBCによって調査された。彼女はピアノの前に座ると、リストのが現れてくるのを待っていた。そのうち彼女は、リストに口述されたという1曲を作り上げた。それは難しすぎて彼女に弾けないことがわかったので、別のピアニストがそれを弾くことになった。この曲は、その後にリストの研究者によって調査された。その研究者が言うには、この曲は、巨匠の作品と明らかな類似点が見出されるということだった。しかしながら、様式的にくだんの作曲家に似ているけれども、リストの存命中に作られた作品と同じ水準のものではないと唱える音楽学者もいる。

ブラウンによって作り出された音楽のいくつかの録音 (The Rosemary Brown Piano Album) はリリースされ、 『Unfinished Symphony』を含むいくつかの著書が出版された。

外部リンク[編集]

英語版 02:53, 28 February 2006 Violncello から翻訳