ロン・リチャードソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロン・リチャードソン
Ron Richardson
本名 Ronald F. Richardson
生年月日 1952年1月27日
没年月日 1995年4月5日(満43歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗ペンシルベニア州フィラデルフィア
ジャンル 舞台俳優
主な作品
ビッグ・リバー (Big River)
受賞
トニー賞受賞、Drama Desk Award受賞
1985年『ビッグ・リバー』

ロン・リチャードソンRon Richardson、本名Ronald F. Richardson 1952年1月27日 - 1995年4月5日)は、アメリカ合衆国ミュージカル俳優

人物・生涯[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。フィラデルフィア芸術大学(en:University of the Arts (Philadelphia))で声楽を学び、ショーボート、キャメロット、ラ・マンチャの男といった古典的ミュージカルに出演する。

1977年ヒューストン・グランド・オペラのフォーク・オペラ『ポーギーとベス』(Porgy and Bess)にてスポーティング・ライフ役を演じる。

1978年にはミュージカル『Timbuktu!』でブロードウェイの舞台に立ち、以降数年間はアメリカ国内各地の舞台をこのミュージカルでまわる。

1985年、ブロードウェー・ミュージカル『ビッグ・リバー』でジム役を演じる。『ビッグ・リバー』はアメリカの演劇界において最も権威ある賞であるトニー賞の最優秀ミュージカル作品賞等を受賞する。

『ビッグ・リバー』は1987年まで上演され、その後は世界各地の舞台やコンサートに出演する。

1989年1993年には、さだまさしコンサート夏 長崎から さだまさし』にも出演。コンサートの目的である「広島原爆の日の8月6日に、長崎から広島に向かって平和について歌う」という主旨に理解を示し、ボランティア出演だったという。なお、1989年に出演した模様はさだまさしのライヴ・アルバムおよびビデオ『夏・長崎から'89』に収録されている。

1990年にミュージカル『Oh, Kay!』、1993年にはミュージカル『The Boys Choir of Harlem and Friends』に出演する。

1995年4月5日エイズのため43歳の若さでニューヨーク郊外のニューヨーク州ウエストチェスター郡ブロンクスビルで死去。

外部リンク[編集]