ロバート・ローウィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロバート・ハリー・ローウィーRobert Henry(Harry) Lowie, 1883年6月12日 - 1957年9月21日)は、オーストリア出身のアメリカ合衆国人類学者。現代人類学理論の発展に尽力した、アメリカ・インディアンの専門家である。

経歴[編集]

ウィーンユダヤ人の家系に生まれ、1893年にアメリカ合衆国へ移住する。1901年ニューヨーク市立大学シティカレッジ(文学士号)卒業。そして、1908年にはコロンビア大学博士号)修了。

1909年に、ニューヨークのアメリカ自然史博物館で、キュレーター助手となる。インディアンの文化調査のための遠征隊を組織した。

クロウ族民族誌言語の研究が高く評価されている他、色彩名称の研究が知られている。

著作[編集]

  • Societies of the Arikara Indians, (1914)
  • Dances and Societies of the Plains Shoshones, (1915)
  • Notes on the social Organization and Customs of the Mandan, Hidatsa and Crow Indians, (1917)
  • Culture and Ethnology, (1917)
  • Plains Indian Age Societies, (1917)
  • Myths and Traditions of the Crow Indians, (1918)
  • The Matrilineal Complex, (1919)
  • Primitive Society, (1919)
『原始社会』、河村只雄訳、第一出版社, 1939
  • The religion of the Crow Indian, (1922)
  • The Material Culture of the Crow Indians, (1922)
  • Crow Indian Art, (1922)
  • Psychology and Anthropology of Races, (1923)
  • The origin of the state, Harcourt, 1927.
『国家の起源』、古賀英三郎訳、法政大学出版局, 1973
『国家の起源』、青山道夫訳、社会思想社, 1974

外部リンク[編集]