ロック・ミー・ハムレット!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロック・ミー・ハムレット!
Hamlet 2
監督 アンドリュー・フレミング
脚本 パム・ブラディ
アンドリュー・フレミング
製作 エリック・アイズナー
アーロン・ライダー
レオニード・ロシェツキン
製作総指揮 アルバート・バーガー
ロン・イェルザ
アンドリュー・フレミング
パム・ブラディ
マイケル・フリン
出演者 スティーヴ・クーガン
キャサリン・キーナー
デヴィッド・アークエット
エイミー・ポーラー
エリザベス・シュー
音楽 ラルフ・サル
撮影 アレクサンダー・グラジンスキー
編集 ジェフ・フリーマン
配給 フォーカス・フィーチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年8月27日
日本の旗 日本劇場未公開
上映時間 91分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 900万ドル[1]
興行収入 $4,925,288[1]
テンプレートを表示

ロック・ミー・ハムレット!』(原題:Hamlet 2)は、2008年に製作されたアメリカのコメディ映画である。

概要[編集]

ナイト ミュージアム』などで知られるイギリス出身の人気コメディアンスティーヴ・クーガンが主演している。とある冴えない俳優兼高校教師が、シェイクスピアの『ハムレット』に大胆に手を加え、高校生らと共にSFミュージカルに仕立て上げるというユーモラスな作品になっている。共演には、2度アカデミー賞にノミネートされたキャサリン・キーナーをはじめ、『スクリーム』のデヴィッド・アークエット、コメディアンのエイミー・ポーラー、そしてエリザベス・シューが本人役で脇を固めている。

あらすじ[編集]

かつては賞レースを疾走する偉大な俳優を目指していたダナ・マーシュス(スティーヴ・クーガン)。しかし現実は厳しく、ふたを開ければテレビ・コマーシャルの安っぽい宣伝俳優として一応活動し、高校教師の交通費でなんとか生計を立てるしがない男だった。妻のブリー(キャサリン・キーナー)や居候のゲイリー(デヴィッド・アークエット)らともいまいちな生活を送り、講師を務める高校の演劇クラスには生徒が2人しかいなかった。ある日、彼の演劇クラスに大量のラテン系の生徒たちが、楽そうという理由でなだれ込んでくる。やる気のない彼らに怒り心頭のダナだったが、なんとか平常心を保ちながら教鞭に立っていた。

そんな彼のもとに、高校の校長(マーシャル・ベル)から、予算削減のために演劇クラスを閉鎖するという通告が届く。なんとか演劇クラスを存続させようと、ダナは悲劇の戯曲として知られるシェイクスピアの『ハムレット』の続編を思いつく。しかしその内容は、タイムマシンで過去へさかのぼり、神様は現代風かつ不良っぽくアレンジされるという奇想天外なもので、まわりの人たちから大反対を受けることに。それでもあきらめようとしないダナや、そんなダナの熱意に徐々に賛同してきた生徒たちの助けもあり、なんとか上演までこぎつけることが出来たのだが…。

キャスト・スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ダナ・マーシュズ スティーヴ・クーガン 岩崎ひろし
ブリー・マーシュズ キャサリン・キーナー 塩田朋子
クリケット・フェルドスタイン エイミー・ポーラー 引田有美
ゲイリー デヴィッド・アークエット 大西健晴
エリザベス・シュー エリザベス・シュー 佐々木優子
ロッカー校長 マーシャル・ベル
イヴォンヌ メロニー・ディアス
オクタビオ ジョセフ・ジュリアン・ソリア 桐本琢也

スタッフ[編集]

  • 監督:アンドリュー・フレミング
  • 製作:エリック・アイズナー、アーロン・ライダー、レオナード・ロシェツキン
  • 音楽:ラルフ・サル
  • 撮影:アレクサンダー・グラジンスキー
  • 編集:ジェフ・フリーマン

参考文献[編集]

  1. ^ a b Hamlet 2 (2008)”. Box Office Mojo. Internet Movie Database. 2011年8月16日閲覧。

外部リンク[編集]