ロジャー・レイノルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロジャー・レイノルズRoger Reynolds, 1934年7月18日 - )は、アメリカ合衆国現代音楽作曲家

略歴[編集]

1934年ミシガン州デトロイト生まれ。ロス・リー・フィニーRoss Lee Finney)に師事したが、後にクラスメートのロバート・アシュリーRobert Ashley)やゴードン・ムンマGordon Mumma)とともにONCEを設立。活発な前衛性を展開しており、「アイスクリームの王様」ではさまざまな音具の活用で話題を取る。レイノルズは前衛畑にいながら、どの学風も排除しない逸材であったため、1989年ピュリッツァー賞受賞はカイル・ガンKyle Gann)をして「最も賞から遠い派閥の人が成功した」と称えられた。

日本に住んだこともあり、サントリー音楽財団の招きで一度だけ日本から委嘱をもらった。高橋悠治とは交流も深く、Mode Recordsからリリースされているピアノ作品集のいくつかの楽曲は彼が弾いた。カリフォルニア大学サンディエゴ校湯浅譲二ブライアン・ファーニホウなどと長く教鞭をとり、最も完璧に近い成果を出した教え子にはハヤ・チェルノヴィンをあげることが出来る。ほかの教え子達は全てアメリカ音楽教職業界の頂点に位置している。現在も創作活動は続けている。

外部リンク[編集]

公式サイト(英語)