ロゲル・ルート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロゲル・ルート(Roger Ruud、1958年10月7日 - )はノルウェーアーケシュフース県Hurdal出身の元スキージャンプ選手。1970年代末から1980年代中盤まで国際大会で活躍した。

プロフィール[編集]

現役時代はLensbygda Sportsklubbに所属し、1975年から1978年までノルウェージュニア選手権を4連覇した。 1980年のレークプラシッドオリンピックに出場、70m級13位、90m級6位の成績を残した。ノルウェー選手権では1981年ラージヒル、1982年と1986年にノーマルヒルで優勝している。 1981年のホルメンコーレンスキー大会で優勝、またスキージャンプ・ワールドカップ通算9勝(2位3回3位4回)、1980/81シーズンには総合2位となっている。

オートバイのロードレースでノルウェーチャンピオンに3回輝いている。

外部リンク[編集]