レッグプレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レッグプレス(スタート)
レッグプレス(フィニッシュ)
ナロースタンス・レッグプレス(スタート)
ナロースタンス・レッグプレス(フィニッシュ)
垂直に上げるレッグプレス(スタート)
垂直に上げるレッグプレス(フィニッシュ)

レッグプレス: leg press)は、ウエイトトレーニングの種目の一つ。専用のレッグプレスマシンを使用し、下半身、特に大腿四頭筋大臀筋中臀筋を鍛えるものである。

概要[編集]

スクワットとほぼ同じ効果があるが、スクワットが自重以下に負荷を下げることが難しいのに対して、レッグプレスはマシンの設定重量下限まで負荷を下げることが可能。このため事故の可能性が少なく、ウエイトトレーニング初心者に向いたエクササイズである。の筋力が低下した入院患者のリハビリテーションなどにもよく用いられる。足をフットプレートの上の方に間隔を広くとって深く下ろすとハムストリングス大臀筋に、下の方に間隔を狭くとって浅く下ろすと大腿四頭筋によく効く。大腿四頭筋の脚の付け根のほうを発達させたい場合は後者の方法をとる。傾斜がついたタイプの他に、水平方向に押すタイプもある。現在は減少したが、真上に押すタイプも存在する。斜めと真上に押す2種類は、頭が低い位置になるため血圧が上がりやすい。息を止めないように気を付けるべきである。

具体的動作[編集]

レッグプレス[編集]

  1. マシンのシートに腰かけ、足をフットプレートに着ける。ロックを解除し、脚を伸ばす。
  2. 息を吸いながらウエイトを下ろす。
  3. 息を吐きながらウエイトを上げる。
  4. 2 - 3を繰り返す。

参考文献[編集]

  • 窪田登、『ウイダー・トレーニング・バイブル』、森永製菓株式会社健康事業部。
  • 『かっこいいカラダ the best』、ベースボールマガジン社。

関連項目[編集]