ルブンバシ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルブンバシ大学
Université de Lubumbashi
学校種別 公立大学
所在地 コンゴ民主共和国ルブンバシ
ウェブサイト 大学公式ページ
テンプレートを表示

ルブンバシ大学(University of Lubumbashi:UNILU)は、コンゴ民主共和国で最も規模の大きい大学の1つである。カタンガ州の州都であるルブンバシに置かれており、大学キャンパスはルブンバシ市内の北部、ルブンバシ空港の南西部に位置する。

現在の大学が設立されたのは1981年であるが、大学の起源は1955年ベルギー植民地ベルギー領コンゴ時代に設立されたザイール国立大学 ルブンバシ校Université Nationale du Zaïre, Campus de Lubumbashi )にまで遡ることができる。

1990年5月には、モブツ・セセ・セコ大統領配下の大統領特殊師団en:Special Presidential Division:DSP)により、民主化要求を行う学生に対しキャンパス内で大規模な弾圧が行われた。その結果、少なくとも数十人の学生が殺害され、キャンパスの一部が破壊された[1][2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]